小学校なのに毎日部活?

小学校 コメントは受け付けていません

長男は小4で吹奏楽部に入りました。

楽譜も読めませんが、パーカッションならできるからと楽しそうに取り組んでいました。

ただ毎朝練習があって、7時には学校についていないといけませんでした。

小学生が、毎朝7時に学校にいなければならないって、ちょっとビックリしました。

私が小学生の頃は、部活は通年のものは無く、季節ごとに水泳、陸上、サッカーなどが「特設」の部として設けられ、どれか一つに参加する程度でした。

朝練もあったかどうか覚えていませんが、部活自体が短期間なのでそれほどの負担ではなかったように思います。

毎日の朝練、毎日の放課後練習…。

正直、小学生にはきついなぁと思ってみていました。

幸い、長男は小5になった時に、

「吹奏楽は楽しい、他の部活もやってみたい。でも毎日朝も放課後も練習をしていると、遊ぶ時間ややりたいことをする時間が無くなる。だから今年は部活にははいらない。」

と言ってきましたので、全面的に賛成しました。

そのおかげで、兄弟・夫婦でバラバラだった朝食も一緒に食べられるようになりました。
弟や地区の低学年の子どもたちと一緒に登校できるようになりました。
(それまでは1人で登校していましたので…)

部活よりもよっぽど大切な事だと思います。

一生懸命な先生たちには感謝していますが、小学生に毎日の部活はやり過ぎではありませんか。




皆さんのお子さんの学校であった、”ココが変だよ” の出来事を教えてください。

投稿はこちらから:投稿フォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

作成者

ページトップへ戻る