国語だけで6冊も

中学校 コメントは受け付けていません

うちの近所の中学1年生、中学校からの帰り道に子どもたちとおしゃべりをしていました。

「中学校は楽しい? それとも大変?」

と聞くと、

「すごい大変!」

「課題が多すぎて大変。●●(長男)、課題が出たらその日のうちにやっておいたほうがいいぞ、どんどんたまっちゃう。」

とアドバイスをしてくれました。

しかし、重そうな鞄を背負っているので、持ってみると実際重い。

「今日は理科と社会がないから楽な方。国語だけで教科書・ワーク類が6冊もあるし」

ろっ 6冊も・・・

これって、成長期の子どもによくないのでは・・・と思い、調べてみたらこういう記事がありました。

http://www.bbc.com/news/health-17365880

The report’s authors said school children should not carry anything which weighs more than 10% of their body weight.

「体重の10%以上の重さを背負うべきではない」 と言っていますね。

賛成です。

ただでさえゲーム機やスマホで姿勢が悪くなりがちな子どもたちです。

昔に比べて教科書やワークが多すぎるのですから、せめて家で使わない教科書を学校に置いておくことくらい認めてあげればと思います。





皆さんのお子さんの学校であった、”ココが変だよ” の出来事を教えてください。

投稿はこちらから:投稿フォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

作成者

ページトップへ戻る