漢字テストのやり直し

小学校 コメントは受け付けていません

子どもたちが学校でやっている50問テスト。

テスト前の2~3日間、テストと同じプリントが宿題で出ていました。

我が家はテストを「わかっているかわかっていないかの判断材料」として考えているので、直前のテスト勉強は無しのお約束。先生にもその方針を伝えて了解を得ています。

そして、50問テストで90点以上がとれないと合格できるまで何度も何度も居残りをさせられるというのがルールになっていました。

90点ということは50問中45問の正解ですね。

我が家は合格不合格にはこだわりません。
間違えたところをしっかり覚えなおすだけなのですが・・・

「すでに覚えていて正解している漢字」まで全部やり直しというところを非常に嫌がっていました。

まぁ嫌ですよね。意味がないって私でも思いますから。

100点をとること、合格点をとることが目的ではないのですから、自分が覚えていない漢字をしっかり覚えるように指導してくれたらなぁ と思いました。

長男、次男とも入学前は「勉強」することをとても楽しみにしていたのに、あっという間に勉強嫌いになりました。

その理由が、
①同じ字を何度も何度も書かされること。
②同じような計算を何度も何度もやらされること。

同じような子は多いと思います。

勉強嫌いになって、中学で役に立たない学習方法を小学校で強要するのはおかしいですね。





皆さんのお子さんの学校であった、”ココが変だよ” の出来事を教えてください。

投稿はこちらから:投稿フォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

作成者

ページトップへ戻る