夏休みの宿題

小学校 コメントは受け付けていません

息子たちの学校では夏休みの宿題に「夏ワーク」が配られました。

業者の有料教材です・・・。

長男のクラスでは、

「答えは夏休みの面談の時に配ります」

と先生が言ったそうです。

そして、子どもたちは大ブーイング(苦笑)

長男に聞くと、みんな答えを写そうと思っていたのにそれを直接親に渡されてしまうから…だそうです。

宿題はやりたくないからズルをする、

子どもたちはズルをするものだと決めつけている先生、

親はどうなんでしょうか。

全部終わるまで渡さないという親もいるのでしょうか。

答えを預かってしまったら、その都度答え合わせが出来ませんから、勉強のやり方としては良くありません。

結局答えはどうでもいい、ただのやりっぱなしで終わってしまうのでしょうか。

6年かけて勉強嫌いにさせられ、正しい勉強のやり方を身に付けずに、学習内容が増える中学校に進むのですから、塾にいかないと困る子が多いわけですね。

小学校、おかしいですね。

 



皆さんのお子さんの学校であった、”ココが変だよ” の出来事を教えてください。

投稿はこちらから:投稿フォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

作成者

ページトップへ戻る