ドリルを3回もやる

小学校 コメントは受け付けていません

息子の小学校では、計算ドリルを授業中、宿題で使っています。

そもそも同じような計算を繰り返す計算ドリルはその効果に疑問ですが、息子の先生はその計算ドリルを全員3回やらせるそうです。

出来た問題もできなかった問題も、答え合わせは自分でやって繰り返す。

朝自習の時間、テストが早く終わった時間、自習の時間、家庭学習の時間、とにかく3回もやらなければならないので暇さえあれば計算ドリルをやっているそうです。

そして、答えを子どもたちが持っているということは・・・

予想通りクラスの半分以上の子たちがただ答えを写しているそうです。

朝自習で、ドリルの答えを写している小学生たち。

先生、理不尽なことを押し付けると、普通の人間は抜け道を探します。

子どもたちだって、自分たちの力になると思えば、答えなど写さずに取り組むでしょう。

なんて教育をしてくれているんでしょうか。

おかしいですね、小学校。

 





皆さんのお子さんの学校であった、”ココが変だよ” の出来事を教えてください。

投稿はこちらから:投稿フォーム

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

作成者

ページトップへ戻る